とんがりギャルゲー紀行 第101回:爆笑!愛の劇場

 『ファミリーコンピュータパーフェクトカタログ』の発売記念に、PRを兼ねてファミコンのゲームを紹介していきますよ。

爆笑!愛の劇場

 より幸せになることを目的とした大学生活体験ボードゲームです。カレンダー上にランダムで止まった日付で発生するイベントを見ていく、すごろくマップは使わないけどすごろく的な内容。オカマバーでアルバイトをしたり、どうみても某カルトな怪しい宗教サークルへ参加したりとかなり偏った体験ができるのが特徴です。
 人生を体験するファミコン用人気ボードゲーム『爆笑!人生劇場』に似ていますが、関係はまったくありません。

「根暗だけど」など、一言多いテキストも特徴

 最初に性別と両親を選択して顔と仕送り額などをランダムで確定させ、ミニゲームで進学先を決定して大学生活をスタート。進学先や所持金はゲームクリア時のスコア(幸せ度の数値)に影響します。
 とりあえず筆者はとんがりくん(男)を作成して遊んでみました。

この先は単行本をお求めの上お楽しみください

当記事に関連する商品紹介