とんがりギャルゲー紀行 第15回:Theガッツ! マキシマム・マタニティ!

さて、本日もとんがったギャルゲー……というか美少女ゲーム(?)を紹介していきますよ。

今回のとんがりなゲームは『Theガッツ! マキシマム・マタニティ!』です。
異色の筋肉ヒロイン(?)で美少女ゲーム界をざわめかせた『Theガッツ!』シリーズの最新作。
シリーズの看板キャラクターであるタカさん(本名:高原美奈子)がヒロイン(?)なゲームが果たして美少女ゲームといえるのかは謎ですが、筋肉だけではなくロリもスリムなお姉さんもムチムチ人妻も出ます。
体力仕事をしているので、新人として入ってきた主人公よりずっとたくましい――ガッツな人たちですよ。

そういえば、タカさんは公式にすらヒロインとはみなされていないようですね。何しろ登場人物紹介にヒーロー(♀)と書かれていますので。

ついでに主人公はヒロイン(♂)と表記されています。
プレイしてみればわかりますが、この表記にウソはありません。

主人公はロリっぽい見た目のお嬢さんにすら一方的に食われる側です。みなさん肉食系にもほどがあります。

ストーリーはこの作品単独で独立していまして、タカさんは別の会社から渡り歩いて主人公と同じ現場で働くことになったようです。
当然、主人公も前作までとは別人です。
つまりタカさんはとっくに処女ではないのですが(そもそも第1作目から非処女だったはず)、美少女ゲーム界隈で求められる処女性がタカさんに対してはまったく求められていないうえに、男をとっかえひっかえしてもユーザーにビッチと叩かれたりしないのが面白いところですね。確か、筋肉のサキュバスとまで言われていたような。

この先は単行本をお求めの上お楽しみください

当記事に関連する商品紹介