第3回『赤ずきんチャチャ チョットダケヨ ヲタ飯プラス』漢なら ボス を口説け!

さて読者諸兄、お元気か?

小生 68おじさん である。もう覚えてくれたか?

小生の記事もこれで最後。非常に名残惜しい

前回の記事で触れたように本作品の紹介をいつかしてやろうと早15年。目的を果たした 68おじさん の有終の美をじっくりと見届けて…

 

 

 

おっと、記事連載3回目にして最終回を迎えては当ブログのボス(前田氏)に申し訳ない上に…密かに小生のこの頁を応援してくれておる諸兄をガッカリさせるわけにはいかないのだ。

とりあえずこの赤ずきんチャチャ チョットダケヨ ヲタ飯プラス』は今回が最終回だ。

*68おじさんの記事はまだまだこれからも続きます(笑)

さて前回からの復習をする為に仕方なくここに掲載するこの画像(本当は載せたいから載せる)。

水着を身にまとった美少女 藤崎詩織 を 得意のSTGで口説き落とした小生 であるが、彼女は激しかった!とにかく想像以上に激しく 小生も全身を使い 彼女の攻撃を避けなくてはならなかった。ステージ道中では見た事のある二次創作キャラクター笑わせてもらったが…ボスは真剣勝負!

兎にも角にも 水着を剥ぎ取りたい

そう・・これは 脱衣シューティング なのだ………

同人作品ならではのアイディアに感服 するしかない。

 

ステージ2の道中で出現するキャラクターだが、いきなり高速弾を拡散してくる。美少女キャラと言えども油断は出来ない。

 

左右から綺麗に現れるこの娘さん方も、規則正しく整列後に高速弾を画面真下に放つ!この出現パターン&攻撃を見た諸兄は、『ストライカーズ1945』を思い出したのではなかろうか、小生はそうだった。

ゲームは『ガンバード』と思いきや、敵キャラクターの攻撃などは『ストライカーズ1945』 の流れを組んでいる様子だ。まっ、プロゲーマーの小生にはなんて事ない攻撃には変わりない。

(戯言には慣れましたか?(中の人))

 

ステージ3 の道中。非常に美しい家の中の灯火に見とれてしまうが、なんと煙突から弾を拡散してくる。構わん!!!接近して破壊するのだ!

*このステージ…1面の夜ステージという設定なのか、BGMも1面の同じ楽曲が流れる

 

さて長い道中ではあったがどうやら 最終ボス のようだ。

二人を口説き落とした小生、3人目も楽勝とプレイボーイの本領発揮 をとくとご覧あれ……!

 

んっ!?この女性は……、

最初から服を着ておらぬ!? 小生を誘って る!?

そうだ!!女性に恥をかかせてはならない!遠慮は不要!

そして………、

『脱衣シューティング』と喜んだ小生を裏切ったこの怒りを晴らさねばならぬ!

服を脱がす目的が最初から無い!何を楽しめば良いと言うのだ!

脱衣麻雀だって服を脱がせる楽しみがあるではないか!なのに、なのに……、

 

脱衣の楽しみを奪った開発者、許すまじ!!

 

相手も本気になった!ここで 『ガルザカート』の攻撃が来た!いや違う、でもいい!

*放射状の拡散弾を ガルザカート と言う小生だがそのあたりも察して頂こうか

 

彩京STG ではお馴染みの第二形態!背景が変化しこのような猛烈な攻撃に。色気などもはや無いっ!

うん、無念……。

ふっ、過去の栄光とは所詮こんなモノか…プロゲーマー のプライドは見事砕け散った小生

脱衣シューティング はこの一作しか持っておらぬが記事として紹介したく思いを馳せる事が出来た

小生の無念は 読者諸兄 に晴らして欲しい。

さて本記事を見た諸兄の中には『SHARP X68000』ユーザーも多かったであろうが、この作品に運悪く出会えなかったという意見や感想も頂いたX68000 で市販ゲーム作品が発売されなくなってゲームをメインにしていたユーザーはこの機種から離れて Windows へと移行していた頃だった。しかし小生は愛おしい愛機、そして多くの仲間たちと共に同人活動を続けていた。

 

この頁で紹介していく作品、今となっては入手がほぼ出来ないモノも独り言として呟いていくがもし何らかの機会で見かけるような事があったら是非とも直接触れて遊んでみて欲しい

ちなみに小生 68おじさん は 現行の68ユーザー だ。興味ある読者諸兄には 是非我が部屋に遊びに来て頂きたい。小生 68おじさん、SNSの イッターアカウント  も持っているので見かけたら絡んでくれ。

 

次号も、所有している二次創作作品の紹介の記事をまた執筆させて頂こう。

 

当記事に関連する商品紹介

ABOUTこの記事をかいた人

68おじさん

若かりし頃、ゲーム遊戯によりお金を稼ぐ事を夢見ていた中年男性。 e-sports の到来により果たせなかった プロゲーマー が本当に職業としてこの世にある事を心から喜ぶ、レトロゲームを愛する熱き男。 イベントでツタンカーメン のコスプレをして、68おじさん が自身である事を知らしめる活動をしている。